• ハウコレ
  • "オシャレと恋で もっと可愛く"

menu

SNS

Instagramについて(ツール、運用など?)

私が担当しているInstagramの運用について

こんにちは!インターン生のダリサです。

私はメインの業務として、Instagramでトレンドを紹介するアカウントの運用を行っています。今回はその業務内容について詳しくお話します。

アカウント運用に興味がある方、これから取り組みたいと思っている方はぜひ読んでみてください!

1.アカウント紹介

私は現在、他のインターン生の方と計3人で@hc_trendというアカウントを運用しています。「”あなたらしく”を そっとあとおし」をコンセプトに、ファッション、コスメ、グルメなど、トレンドをお届けしています。

 

 

朝昼夜と、毎日3回に分けて投稿しています。現在はまだ目標のフォロワー数まで遠いですが、コツコツ頑張っています!

2.コンセプト決定

まず、アカウントを開設するにあたって、コンセプトなどを決定し、方向性を定めました。

既に沢山のアカウントが存在する中で、より多くの方にフォローしてもらうためには、差別化が必要です。そのためにも、しっかり方向性を定めることが重要となります!

 

具体的には、社員さん、既にアカウントの運用を成功されているアドバイザー的存在のハウコレメンバーの方、同じくインスタの運用に携わっているインターン生の方々と一緒にミーティングを開いて数日間かけて決めました。

そして、「”あなたらしく”を そっとあとおし」というコンセプトを決定しました。このコンセプトには、「男ウケやモテるためではなく、自分を好きになれるような日々のサポートをしたい」という想いが込められています。

 

他にも、投稿の方式(リポスト投稿中心)、ターゲット層(10代後半~20代後半くらいの女性)、投稿頻度(当初は1日2投稿→3投稿に変更)、コンテンツの種類(ファッション・コスメ・グルメ・インテリアなど幅広く)、イメージカラー(くすみピンク)などを設定しました。

3.許諾を取る

次はインスタグラマーさんに画像の許諾の取得をしました。

なぜなら、掲載する画像は著作権や肖像権の問題も絡んでくるため、ハウコレの社員の方に依頼してしっかりと規約を作成しました。

 

まず、インターン生の方々と共に、コンセプトに沿ったインスタグラマーさん(アカウント)をリストアップしました。

ハウコレの場合は、ファッション・コスメ・グルメなどコンテンツごとに許諾一覧表を作成しています。そうすることで、より簡単に許諾を得たアカウントの数を把握することができます。どのコンテンツのアカウントをもっと探すべきかが分かりやすくなり、バランス良く許諾取得を進められます!

 

そして、インスタグラマーさんに失礼のないよう丁寧にメッセージを作成し、DMを送信しました。ハウコレのアカウントは、知名度が低く、フォロワーも少ないので、断られることも少なくありません。少しへこみますが、根気強くコンセプトにマッチするアカウントを探しました!

4.投稿方法

許諾がある程度取れたら、次はリポスト投稿です!ハウコレは上述したようにリポスト中心のアカウントなので、リポストする投稿を選びました。

本文でのリポスト投稿とは、既に他のインスタグラマーさんが投稿された画像を拝借し、もう一度ハウコレのアカウントで投稿することを指します。

既に伸びている投稿は、リポストしても伸びやすい傾向にあります。パソコン版のInstagramからは「いいね」数が閲覧できるので、「いいね」数が多い投稿を中心に選定しています。その他にも、ハウコレのイメージにマッチしているうえ、パッと目を引くような鮮やかな投稿や、自分自身が保存したくなるような投稿を選ばせていただいています。

 

毎日投稿を行うことは大変なので、設定した時間に自動的に投稿をしてくれる、予約投稿をオススメします!実際に、ハウコレでもクリエイタースタジオというツールを活用しています。

クリエイタースタジオは、該当アカウントをビジネスアカウントに設定して、Facebookと紐づけすることで利用できます。投稿の作成や編集に加えて、インサイトの表示など様々な機能があるため、とても便利です!

ハウコレでは、他のインターン生の方々と連携を取り、およそ1週間先まで予約投稿を溜めています。理想はもっと先まで溜めておくのが良いと思います!(笑)

5.アカウントをもっと伸ばすために

フォロワー数やインサイトは簡単には伸びない!それがインスタ運用の難しい点です。実際に私達もずっと悩んでいます。

ハウコレでは、毎月フォロワー数の目標を設定していますが、達成するのはなかなか難しいです。

 

アカウントを伸ばすための取り組みとして、いいね数や、リーチ数(投稿を見たアカウント数の推定値)、インプレッション数(投稿が表示された数)などのインサイトの数値を記録しています。毎週行うミーティングで伸びた投稿をピックアップし、「なぜ反応が良かったのか」の要因を分析しつつ試行錯誤を重ねています!

 

ハウコレのアカウントは、年内で1000人フォロワー越えを目指しています。ユーザーの皆さまが求めている情報を発信できるよう、これからも頑張ります!

おわりに

今回は、実際に取り組んでいるInstagramのアカウント運用に関してご紹介しました。

少しでも参考になれば幸いです!

最後に、少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひハウコレのアカウントを覗いてみてください!フォローもよろしくお願いします!

https://www.instagram.com/hc_trend/

アカウント運用をしている方は、私と一緒に今後も頑張りましょう!!

ハナちゃんのインスタ運用について

【Instagram運用】わたしがフォロワー3000人増やした方法

こんにちは!いるかです。

本日はInstagramの運用についてお話ししたいと思います。

やってよかったこと、つまずいたことなどを全てお話していこうと思うので、Instagram運用を始めようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

1.業務内容と個人の活動について

今回話すのは、2つのアカウントについてです。

1つ目は、ハウコレで運用しているアカウント、100日後に彼氏ができるハナちゃん(通称100ハナ)です。

100ハナとは、恋愛下手なOLのハナちゃんが同窓会をきっかけに恋活を始めて変化していく様子を描いた漫画です。

私は漫画を描く事と、Instagram運用を担当していました。

 

2つ目は個人で運用しているイラストのInstagramアカウントについてです。

個人で運用しているInstagramアカウントは、現在3000フォロワーほどになったのですが、フォロワーが1000人を超えたあたりから、企業案件やフォロワーさんからご依頼をいただくようになり、現在ではフリーのイラストレーター&デザイナーとして活動しています。

 

企業案件は商品をいただき、イラストで商品をPRするインフルエンサーとしての仕事や、名刺デザイン、似顔絵イラストなどが主な仕事内容です。

2.Instagramの運用でやってよかったこと

ご存知の通り、InstagramはTwitterとは違い、拡散力を持たないSNSです。

 

拡散力がない中でどのようにフォロワーを増やしたかというと、ハッシュタグの選別・日々のストーリーズ投稿・プロアカウントへの切り替え・Instagram広告です。特に効果を感じたのは広告でした。

3.私がフォロワーを伸ばした方法

それでは、これから実際に私がフォロワーを伸ばした方法を下記の順で説明します。

 

・ハッシュタグの選別

・日々のストーリーズ投稿

・プロアカウントへの切り替え

・Instagram広告

 

まずはハッシュタグの選別についてです。

ハッシュタグは基本的に投稿内容と関係のあるものにしましょう。

例えば、カフェの写真をあげているのに「#イラスト」などのタグをつけてもあまり意味がありません。

また、人気すぎるハッシュタグは避けた方がいいです。 

 

例えば「#イラスト」だと、1220万件で、「#イラスト好きな人と繋がりたい」だと57.4万件です。

投稿が多過ぎるハッシュタグの場合競争が激しいので、トップ投稿のフィードに載りづらくなったり、タグ検索のときに表示される可能性が低くなってしまいます。このため、後者の「#イラスト好きな人と繋がりたい」のほうが効果が高いです。

 

だからといって、マニアックすぎるタグだとそもそもそのワードで検索する人がいないのであまり意味がないです。投稿数が多すぎず、少なすぎない、という絶妙なラインを見つけることでより効果的なタグ選定ができるようになります。

 

続いて日々のストーリーズ投稿についてです。

自粛で外出することが大幅に減り、投稿をしない人が増え、逆におうち時間などのストーリーズをあげる人が増えました。

 

また、ストーリーズは画面の最上部に位置するので、投稿は見ないけどストーリーズは見るという方が多いです。ストーリーズをこまめにあげることでアカウントに飛んでもらえるし、目につきやすくなります。投稿してから数時間のうちにもらったいいね数が多いと、人気の投稿として上位に表示されます。投稿でいいねをたくさんもらうためには、投稿後すぐにストーリーズをあげることで初速をあげることができます。

いいねを押したユーザーには一定期間上位に表示するようなアルゴリズムがあるように感じており、このやり方をすると好循環を作り出すことができます。

 

次に、プロアカウントへの切り替えについてです。

プロアカウントへの切り替えをすることで、インサイトが見れるようになります。

インサイトとは投稿に対するいいね数、保存数、投稿からフォローした人、インプレッション数、何曜日・何時にインタラクション数が多いか、また、ユーザーの年齢層や性別なども見ることができる機能です。

このインサイト機能を使い投稿の分析することで、もっともいいねがもらえる時間に投稿したり、ターゲット層に響くアプローチをするように改善することができます。Instagram運用する場合は必須の設定です!

 

最後は一番効果のあったInstagram広告についてです!

通常の投稿やストーリーズの中に広告がまぎれていることがあると思います。実はその広告を自分で流すことができるのです!え!広告って自分でも出せるの?と思われるかもしれませんがプロアカウントに切り替える事で一般人でも広告が出せるんです。

広告は、予算と掲載時間を決めることができます。

 

例えば、1日500円分を6日間にすると3000円で広告を掲載してもらえます。

また、ターゲットであるユーザーさん(オーディエンス)も選択することもできます。

自動でも広告を出す事は可能ですが、効果的なターゲティングのためには自分でカスタムした方が良いです。

 

例えば、前述したインサイトでユーザーを分析し、東京、大阪住みの20代女性が自分のフォロワー層だと絞れたとします。そしたら、そのターゲット層が何に興味があるか考えます。

この場合、私は「ヘアアレンジ、ネイル、サロン、ダイエット、美容、美容師、ファッション」などと予想します。このように自分でオーディエンスを設定することで効果的な広告を打ち出すことができます。広告はフォロワーを増やすことと、いいね数を増やすことに非常に効果がありました。

 

広告を出すのは難しそうで、手が出ないという方も多いようですが、実際にやってみると簡単なのでぜひやってみてください。

4まとめ

今回はInstagramの運用方法について紹介させていただきました。

運用開始直後は、なかなか効果が出ずに飽きてしまうかもしれませんが、今回紹介したことを毎日、継続的にやり続ければ必ず徐々に増えていくと思います!

私もまだまだ増やしている途中なので、一緒に頑張っていきましょう!

映え確実!instagramのおしゃフィルター3選

映え確実!instagramのおしゃフィルター3選

いま使っていない若者はいないであろうSNSアプリ「instagram」。

今回は、Instagramに写真を投稿する「ポスト」機能ではなく、

24時間で消える写真の投稿「ストーリー」機能についてお伝えします!

ストーリーは、24時間で消えることに加えて、

フィルターやGIFスタンプを付けることもでき、気軽な投稿として大人気の機能です!

 

 

そんなストーリーをオシャレにする「フィルター」を、3つご紹介していきます!

インスタグラマーになりたい女性は必見です!

オススメフィルター①:CAMERA

 

●使用場面/利用シーン(風景/グルメ)

まず1つ目は「CAMERA」フィルターです。

iPhoneのデフォルトカメラ風になっており、

色味が抑えられているため、レトロな雰囲気が演出できます!

グルメや風景を写すのにぴったりなフィルターです。

実際に使ってみて、

デフォルトカメラに見えるのが逆にオシャレで可愛いと思いました!

オススメフィルター②:Cloud

 

●使用場面/利用シーン(自撮り/人物)

2つ目に「Cloud」というフィルターになります。

雲がかかることで、自撮りや他撮りにアクセントが加わります!

最近だと「雲メイク(クラウドメイク)」と呼ばれており、

モデルやインスタグラマーからも大人気のフィルターです!

実際使ってみて、ゆめ可愛い雰囲気を出したい時にいいなと感じました!

オススメフィルター③:RETRO

 

●使用場面/利用シーン(インテリア/モノ)

最後3つ目は「RETRO」フィルターです。

このRETROフィルターは、「ダスト加工」と呼ばれる

糸くずやほこりが付いたようなちょっとレトロな雰囲気が出せます!

珍しいインテリアやグッズなどのフィルターに最適です!

実際に使ってみて、シンプルなストーリーに合うなと感じました!

オシャレなストーリーをアップしよう!

ストーリーのフィルターは、

随時作成されたものが更新されています!

顔が変形するエフェクトや声が変わるエフェクトのフィルターなど楽しめるモノがいっぱい!

ストーリーの虫眼鏡マークからお気に入りのフィルターをぜひ探してみてくださいね!