21卒が伝えたいwithコロナ就活の秘訣 後編

2020.09.29

【後編】21卒が伝えたい、withコロナ就活の秘訣(オンライン面接前の準備)

はるか

こんにちは!ハウコレインターン生のはるかです。

前回の記事では、コロナ就活をうまく進めるカギをお伝えさせていただきました。

今回はオンライン面接に的を絞って、やっておくと安心な準備についてお話しします。

面接前には忘れずにチェックして、カンペキな状態で臨めるといいですね!

1.オンライン面接って実際どう?

就職活動を終えてみて、私が受けた選考のだいたい7割は、ZOOMなどで行うオンライン面接でした。対面よりもリラックスして本番に臨むことができたように思います。

そして、自分で工夫がしやすいぶん、いかに準備をしたかがうまくいくカギになりました!

まずは、私が感じたオンライン面接のメリットとデメリットをお伝えします。

オンライン面接のメリット

オンライン面接なら時間ギリギリまで準備ができます。

今までなら、電車の遅れも考えて早めに家を出て、会場に向かうのが普通でしたよね。オンライン面接では、始まりから終わりまでずっと自分の部屋にいられます。

 

私も、リラックスできる部屋のベッドでESを読み返しながら、始まるギリギリまで気持ちを整えることができました。

オンライン面接のデメリット

オンライン面接では会社の雰囲気がわかりにくいです。

対面で行う面接なら、オフィスの中に入って職場の様子を見ることができます。しかしオンラインではそうはいかないので、社員さんたちの雰囲気を感じることはあまりできませんでした。

 

対面式の面接では緊張してしまうことも。

オンライン面接が増えてくると、対面式での面接で緊張してしまうかもしれません。実際に私も、行きたい会社の面接がオフィスで行われたので、入室するときは足がすくみました。

いきなりの対面面接に慌てないよう、前もって練習をしておけるといいですね!

2.オンライン面接前の3つの準備

オンライン面接では、対面の面接よりも「見た目の印象」が大切になります。

これは、顔の見える面接では美人のほうが有利、といった話では決してありません。「その人の見た目から伝わる人柄」の比重がより大きくなる、と私は思っています。

 

面接で人事の方が見ているのは、パソコンの画面だけです。少しの工夫で、明るい印象を与えることができますよ!

画面は明るい印象になるように!

部屋の照明はなるべく明るくしましょう。さらに私は、白いテーブルの上で面接を受けました。レフ板効果で顔が明るく見えます。白い紙を置いてもいいですね。

 

私服でOKの会社なら、白やパステルカラーのトップスを選びましょう。自分の顔を鏡で見ても、暗い服を着たときとは見違えて明るくなりました!

動画映えするメイクで

オンラインでの面接では、顔の印象が実際に会うよりもぼやけてしまいがちです。いつものメイクを少し変えるだけで、パキッとした印象を与えられますよ!

私はオンライン面接のとき、リップやアイシャドーでしっかりと色をのせるようにしていました。ハイライトをおでこや鼻根、あご先に使ってもいいですね。肌がつやっと明るくなります。 

 

そして皆さん忘れがちですが、眉毛も意外と目につくものです。左右対称になるように、いつもより気持ちしっかりめに仕上げましょう。

オンラインならではの問題に気をつけて

皆さんは、SNSやアプリの通知をオンにしていますか?私は面接中にインスタの通知が鳴りやまず、集中できなかった思い出があります。

 

面接が始まる前に、スマホは忘れずにオフにしておきましょう!

不安はすべてなくしておいたほうが安心ですよ。

おわりに

これから就活をむかえる皆さんは、どうしても不安になってしまいますよね。

ですが私は実際に経験してみて、コロナ就活には意外にもメリットがたくさんあることに気づきました。

選考がオンラインになったおかげで、暑い日差しの下でリクルートスーツを着ずにすみました。地方に住んでいる方は、貴重な時間も高い新幹線代も節約できますよね。

 

よい方向に目を向けて、「ラッキー!」と思えたら最高ですね。

皆さんも自分ができる準備をして挑めば、何も怖いことはありません。

納得いく道を選ぶことができるよう、応援しています!

この記事を書いた人

はるか

大学4年生のはるかです。今年の1月から記事の執筆、編集などを担当しています。 服と食べログ、ハイボールが好きです。貯金と1限の講義は苦手です。 私たち世代に向けたリアルな記事が書けるよう頑張るので、是非チェックしてください!